プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

セラピストになる時にわたしがしたこと

スポンサーリンク










魂の退社という本を読んでて、私の退社の話も何かの役に立つかしら?と思いましたので、書いてみようかなと。




私が正社員として働いてた会社を辞めてセラピストになる時にしたこと


理想の自分を思い描いて、壁にはそんな理想の暮らしの写真を貼って毎日ワクワク眺めて、たくさん収入を得ているのをイメージして、欲しいものを書き出して、感謝先取りで理想の自分がしてる贅沢をしてみたり








なんてことは、一切しませんでしたね!






その辺は



の作者の方としたことは似てます。

どちらかというと、いろんな本に書かれていることと真反対のことをしました。



会社員しながらしたこと



①最低限どれだけの収入で生活できるのかを模索して、実際にしてみた。
とにかくどれだけ貧乏ができるかに挑戦。



たくさん稼いでるイメージをしとくとか、全くしませんでした。
ひたすら貧乏生活を貧乏になる前にしてみました。


貧乏とか、節約って辛くてしんどいと思われがちですが、実は逆だったりします。


そして、自信につながります。

お金なくても結構幸せだし、やってけるんだ!て。

最悪バイトでもやっていけるな!てなればしめたもの。



②屋号を決めて、税務署に自営業開業届を出して、会社のハンコと名刺、取引通帳を作った。



この時に、エールセラピールームと名付けて、税務署に届けに行きました。

会社員こそ、開業届を出すべきだと思っています。

会社にバレると困るなら、用紙のどっかにチェックすると会社とは別にしてくれてバレないていうのがあるらしいので、税務署で聞いてみてください。

私が届けを出した時点ではだけど、紙ペラ1枚書いて、なんならハンコもいらない感じで終わりました。

会社にするか迷いましたが、当時私が調べた結果だと、手間とメリット考えたら、会社にするメリットを全く感じなかったので自営にしました。


まあ、これを出したら確定申告をしないといけないのですが、今は便利なソフトもたくさんあるし、最初の年はわたしは領収書持って税務署で支持されるままに書いて終わりました。


なぜ、会社員こそ開業届をオススメするか。


例えば、セラピストとして開業届を出したとします。

セラピストの養成講座受けたとか、精神世界の本買ったとか、セッションに使うソファ買ったとか、オーディオ買ったとか、


経費になります。


はじめなんて赤字だと思うのですよ。

そしたら、赤字で出してください。

そうすると、会社員として払った所得税が、なんやあんた実は所得ないやん

て、返ってきます。

(注意:他の税金は対象ではないのと、住宅ローンを組みたいと考えているならこの技はしないほうがいい)



③退職の宣言は業務の一番忙しい時にした


わたしは、当時教科書関連の業務を任されたましたので、新学期前の1月から3月が忙しいかったのです。

なので、


12月に辞めまーす!と、部長に言いました。
課長には頭叩かれましたw


辞める会社のことなんて知らんがなて話ですが、わたしの目論見としては、


バイトとしてやりたかったのです。w

新たなバイトを探すのは面倒だし、でも突然セラピスト1本は不安だし…


フェードイン、フェードアウトを目論見みました。

この作戦は成功して、一番忙しい時は、バイトとして、きまぐれに出勤してました。

明日、セッション入ったから休みまーす!みたいな。


これは、職場のによってそれぞれ作戦が変わると思いますが、とにかくフェードイン、フェードアウト作戦を立てるのは、オススメします。




会社を辞める前にしたことは、こんなことかな。







橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

好きな洋服を好きなだけ買うこと

スポンサーリンク




私にとって、好きな洋服を好きなだけ買うことがとても怖いです。


高校生のころ、叔母によく、いつも新しい服を着て。ばーちゃんが買ってやってるのか?無駄遣いして!


と、祖母や他の叔母に愚痴られつづけられたので。(直接言わないところがまた感じ悪い)


だからできるだけ、地味で安そうな同じ服を着るようにしてました。
できたら、お古だとまたよし。


週に1回行ってたし、不意打ちでうちに来たりするから、気が抜けなかった。



ちなみに、同じ服着てても、いつも新しい服を着てと言われてました。


言いたいだけだったんだなと、今ならわかります。


そんなこんなで、目立たないようにするくせがどうも抜けてなかったらしい。


かわいい服とか、目立つ格好とか、服たくさんとか、1,888円だろうがドレスとか!






こえーよ!




こえーからします。



派手派手おばさんになろう。うん。





こっちの方が、全然こわくない。











橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

思い出したこと

スポンサーリンク




ポールダンスのショーの度に、怪我して練習できなくなることが多くて、それが悔しくてと考えてたら思い出した。


保育園の年長さんは、毎年鼓笛隊を運動会でしてました。


わたしは、年少さんの頃から、鼓笛隊の時は小太鼓をしたいなーと思ってました。


そして、いざ運動会の練習がはじまってすぐに、



手首骨折したんです。(꒪⌓꒪)



小太鼓はもちろん、ピアニカも練習できなくなって、



シンバルになりました。


でも、シンバルも練習できないから、

結局覚えられなくて、本番も先生が付き添ってて、それ見てやる的な。



でも、シンバルは一人しか居なかったから、そんなもんかなーと、何にも考えてませんでした。



そして、翌年の運動会、1個下のいとこがいたので、母親と見に行きました。


恒例の鼓笛隊。


母親がボソッと


「今年のシンバルの子は一人でできてるね。去年は恥ずかしかったわよ。」



て、言われて、



1年越しのカミングアウト!

1年越しに、わたしは恥ずかしい存在だったんだ!



怪我で練習できない。
結果できない。
恥ずかしい。

練習さえできたら、できたかもしれないのに!


これが潜在意識に染み付いてる。
そして、怪我して練習出来ないを繰り返してる。

ちなみに、大人になってからは、怪我して練習できないけど、本番はなぜかできるをくりかえしているけど。



いややわあーーー!いちいち怪我!


手放そう。




ちなみに、この時の小太鼓のリズムは練習したところまでですが、未だに叩けます。







***

当日券出るそうです!


出演ダンサー総勢31名!!
LUXURICAスタジオPARTY 《Amazing Christmas》が12/22(木)に開催!!

完売した段階で当日のご来場は不可能となります。ご了承下さいませ


12/22(木)LUXURICAクリスマスPARTY
《AMAZING CHRISTMAS》

日時:2016年12月22日(木)19:00-22:00

(ショーの時間は20:00~21:30の間を予定しております。)


【パーティー概要】
PLACE:スタジオLUXURICA
※前売りチケット¥2,000
※未成年の方 ¥1,500
※当日入場は、上記値段の¥500増し
※チケットはスタジオカウンターにてお求め下さい。
チケット販売は11月25日金曜日から開始!


《AMAZING CHRISTMAS》
2016年ラストイベント!STUDIO LUXURICAで開催!スタジオを装飾し、ライティングも仕込んでいつもとは違った雰囲気のスタジオはクリスマス一色でお待ちしております!
フード、ドリンク(食べ飲み放題)(講師手作りフードも❤︎)
そしてショーも楽しめちゃう!
講師パフォーマンスやゲストショー、そして生徒さんのパフォーマンスタイムと盛りだくさん!
日頃スタジオに慣れ親しんだ会員様も!
スタジオに来るのが初めての方も!

当日は多くの皆様に足を運んでいただき、2016年の感謝を込めて、ポールダンスを通じて知り合えた方々と楽しいイベントにさせて頂きたいと考えております。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

LUXURICA

info@reikoint.com

03-5942-5757


橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中学生のころ

スポンサーリンク




わたしは、中学生のころの記憶があまりないなあと思いました。

暗黒時代だったからかな。w


インナーチャイルドは、一般的に3、4歳ですが、小学生の自分、中学生の自分と会うこともできます。

わたしの場合、中学生の自分は、制服着てて、ニキビ顔で、髪は結んでいるけど寝癖ついてて、不機嫌なイメージ。


勉強好きだったし、スポーツ、というか走るの早かったので、運動出来ると思われてて、目立つと言えば目立ってたのかもしれないけど。




わたしの通っていた中学は、公立でしたが酷く厳しい中学でした。


*スカートは床から30センチ

*ネクタイの結び目は大きく

*ブレザーの下に着るセーターは紺のみ

*ジャージのズボンの裾は折っちゃダメ

*カバンは潰しちゃだめ

*キーホルダーなどもだめ

*髪の毛は耳より高く結んじゃダメ

*ゴムは黒か紺。太いゴムもダメ

*ゴムでりぼんのようにちょうちょ結びもだめ

*ローファーは、黒か紺の合皮。本革不可。フリンジ?みたいな飾りはダメ

*運動靴は白一色

*先輩にに会ったら学校の外でもあいさつ

*先輩には敬語で、さん付けでなく、○○先輩と呼ぶ。



みたいな、細かい決まりが


先生でなく先輩からたくさんありまして。



まあ、そうは言ってもちょっとぐらいと、うっかり破ろうものなら、




トイレに呼び出し





です。



トイレや、中庭にはタバコの吸殻が普通にありまして、


廊下を原付が走ったり、


先輩たちによって消火器の白い粉がしょっちゅう散って、午後下校とか。



職員室行けば、先輩と先生の殴り合いに遭遇して、



傘立て投げられたり。



そのあと、先生の鼻の骨おってお休みとか。


怖い先輩はみんなシンナーで歯が溶けてました。


タバコ吸うから、みんな痰を吐いてて、構内あっちこっちに痰が…



中学はとにかく怖い記憶しかないです。
3年生になった時の開放感と言ったら!!!

髪の毛、耳より上でツインテールはしたよね!(小さい開放感)





宝塚の厳しさとかテレビで見ると、


ある意味うちも同じくらい厳しかったけどな!といつも思ってましたw



しかし、わたし、よく頑張ったな!( T_T)\(^-^ )

休まず、ぐれず。





普通の中学はそんなことないと、高校に行って知りましたよ。



世界は広かったー。





みなさんの中学生活はどんなんでしたか?







橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

わたしがセラピストになったきっかけ その2

スポンサーリンク




わたしがセラピストになったきっかけ → ☆☆☆☆☆ の続き


カウンセリングで、よくならなかったので、前から気になっていた、リーディングに行ってみることにしました。

本もたくさん書かれてて、とても有名な先生です。

ここで初めて、スピリチャルとか前世とかにリアルにかかわりました。


なんか、そんな世界もあるんだろうなーくらいに思ってはいましたが、特に関わることもなく生きて来たので。


で、2つ前世を見てもらいました。


1つは、中国人の女の子でお店で働いていて、鍵を閉め忘れたせいで泥棒に入られている。
で、その時のお店のご主人にひどく怒られたらしいのですがその主人が、今の兄とのこと。

でも、実は鍵を閉め忘れたわけではなく、そこの、息子が盗んでいたらしいです。


もう一つは、結婚すると旦那が亡くなるを3回経験したフランス人の女性。

うち、祖母も母も旦那さんを早く亡くしていて、手相を見てもらった時に、わたしも同じように旦那さんを早く亡くすといわれていたので気になって見てもらいました。

でも、今回は大丈夫よー。

と言われました。


まさか、結婚しないから大丈夫だったてことに、この時は知るはずもなく…




まあ、そんなのを見てもらい、なるほどー、だからかーと、スッキリしましたが変わらず、恐い兄はいるわけですし、結局強迫神経症は治らず…


その後、心療内科で薬をもらって飲んでみたり、副作用ばかりでよくならずやめてみたり。



で、今度はヒプノセラピー(催眠療法)を受けに行くわけです。


前世を見てもらったけどよくわからないから、自分で見たらわかるかな?と。


で、ドキドキ本当誰にも内緒で申し込み、受けに行きました。

すっごい可愛らしい先生だったのが印象的でした。


カウンセリングをしてもらっていたら、



「じゃ、インナーチャイルドしましょう」


と言われた時の衝撃たら!
いやー、子供の頃のことは覚えてるし、楽しい記憶ないから、わざわざやりたくないかな?って。


でも、だからこそ、インナーチャイルドしたほうがいいねと。



そして、初めてのヒプノセラピーの体験。

わたしには、衝撃的でした。
亡くなっても、わたしの中で親は生きているという体感。

なんか、いろいろなもつれが解けて行く感じがしました。



そして、胎児期、前世、未来世、ハイヤーセルフと、一通りセッションを受けました。


そこで、講座をするけど来ない?と誘われて、セラピスト養成講座を受けます。


その時は、自分がセラピストになれるとはとても思ってませんでした。

自信もないし、なにせ自分自身が強迫神経ですから。


でも、とにかくセラピストさんが可愛くてね。(そこかよ!)ただのファン的な感じで習い始めました。


でも、一緒に習っていた子は、やる気満々でセッションルームの用意とかもしてました。

なんとなく、彼女に影響されて、会社員しながら時々セッションしてました。


そこから、お客様が増えて来たので、1年くらいでセラピスト1本に。


なんとなく、習ったレイキにまたまた触発されたり、


問題を解決しても、問題を引き寄せてしまう心の癖を解決しないと意味がないと、潜在意識やら、奇跡のコースやら勉強しまくって、ツインソウルと思われる方に出会ったりして世界観がガラリとかわったりして




今にいたります。




そして、いつのまにか、強迫神経症の症状はほとんどなくなりました。





橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ