プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

なぜ怖いことをした方がいいんですか?

スポンサーリンク




ご質問いただきました。



『なぜ、怖いことをいたほうがいいのですか?』


確かに、私よく書いてますね。怖いことをしろと。


解説の前に、前提のお話をしますね。


まず、『わたし』と思っているものが、実は3人いると思ってください。
本当は一人ですが、わかりやすいように3人イメージしてください。

一人は『わたし』です。

一人は『聖霊』です。

一人は『自我』です。



登場人物、『わたし』『聖霊』『自我』



そして、分離した『わたし』は、『自我』と一緒にいることを決めました。
『自我』は、不幸にならないぞ!をスローガンに生きています。
孤独にならない、嫌われない、人並みに、そうしていたら不幸にならないよ。

って、『わたし』に言います。

『わたし』は、『自我』の言うように、不幸にならないように頑張ってきました。


でも、不幸にならないことと、幸せになることは違うんです。

それに薄々気づき始めたのが、最近の時代の流れですね。



そこに『聖霊』さん
『聖霊』さんは、幸せになろう!をスローガンにあなたを応援しています。
『自我』と一緒にいる『わたし』に、わくわくする楽しいことをささやきます。

『自我』の声は大きいです。『聖霊』さんの声は小さくてかき消されやすいです。
それでも、『わたし』に『聖霊』さんの声が届くことがあります。

そうすると『自我』は、焦って『わたし』に言います。


楽しいことばかりしようなんていう悪魔のささやきに耳を貸してはいけない。
そんなことばかりしていいたら、

お金はなくなるし
人から嫌われるし
孤独になって
しまうよ。


と、恐れを植え付けます。


そうすると、『わたし』は、怖いと感じます。


はい、
ご質問に戻します。

怖いこととは、幸せになろうスローガンの『聖霊』さんからのメッセージだからです。

それをしたら幸せになるんです。


怖いけどねw

ちなみに、怖いことと嫌なことは真反対なので気を付けてください。


怖いことをすると、『聖霊』さんと一緒になって、幸せに向かい、ワンネスに向かいます。

嫌なことをすることで、『自我』の世界、分離に向かいます。



『自我』と一緒にいると、嫌なことが起きるのではありません。

嫌なことをすると、分離に向かうんです。
分離をすると、嫌なら、

こっちじゃない!と気づくんです。


でも、違うのがみそです。


インフルエンザウィルスに感染したから、インフルエンザになるんじゃないです。

インフルエンザになるから、インフルエンザウィルスに感染したんです。


結果と、原因が逆というのはこういうことです。



分離をしたから、嫌なことが起きるんじゃないんです。


嫌なことをするから分離するんです。



そして、逆に『自我』が必死でやらせないように恐れを吹き込んでくる、怖いことをすると、統合、ワンネス、幸せになります。

こちらは、幸せだから怖いと思える好きなことができるんじゃないです。
怖いと思う好きなことをするから幸せなんです。


真逆の世界だからね。


ちなみに、『聖霊』の声か、『自我』の声か。
どちらを聞くのも『わたし』の自由です。

不幸にならないってのも、別にいいと思います。

どちらの世界を見たいかは、『わたし』の自由です♡





スポンサーサイト
橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント