プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

わたしがセラピストになったきっかけ その2

スポンサーリンク




わたしがセラピストになったきっかけ → ☆☆☆☆☆ の続き


カウンセリングで、よくならなかったので、前から気になっていた、リーディングに行ってみることにしました。

本もたくさん書かれてて、とても有名な先生です。

ここで初めて、スピリチャルとか前世とかにリアルにかかわりました。


なんか、そんな世界もあるんだろうなーくらいに思ってはいましたが、特に関わることもなく生きて来たので。


で、2つ前世を見てもらいました。


1つは、中国人の女の子でお店で働いていて、鍵を閉め忘れたせいで泥棒に入られている。
で、その時のお店のご主人にひどく怒られたらしいのですがその主人が、今の兄とのこと。

でも、実は鍵を閉め忘れたわけではなく、そこの、息子が盗んでいたらしいです。


もう一つは、結婚すると旦那が亡くなるを3回経験したフランス人の女性。

うち、祖母も母も旦那さんを早く亡くしていて、手相を見てもらった時に、わたしも同じように旦那さんを早く亡くすといわれていたので気になって見てもらいました。

でも、今回は大丈夫よー。

と言われました。


まさか、結婚しないから大丈夫だったてことに、この時は知るはずもなく…




まあ、そんなのを見てもらい、なるほどー、だからかーと、スッキリしましたが変わらず、恐い兄はいるわけですし、結局強迫神経症は治らず…


その後、心療内科で薬をもらって飲んでみたり、副作用ばかりでよくならずやめてみたり。



で、今度はヒプノセラピー(催眠療法)を受けに行くわけです。


前世を見てもらったけどよくわからないから、自分で見たらわかるかな?と。


で、ドキドキ本当誰にも内緒で申し込み、受けに行きました。

すっごい可愛らしい先生だったのが印象的でした。


カウンセリングをしてもらっていたら、



「じゃ、インナーチャイルドしましょう」


と言われた時の衝撃たら!
いやー、子供の頃のことは覚えてるし、楽しい記憶ないから、わざわざやりたくないかな?って。


でも、だからこそ、インナーチャイルドしたほうがいいねと。



そして、初めてのヒプノセラピーの体験。

わたしには、衝撃的でした。
亡くなっても、わたしの中で親は生きているという体感。

なんか、いろいろなもつれが解けて行く感じがしました。



そして、胎児期、前世、未来世、ハイヤーセルフと、一通りセッションを受けました。


そこで、講座をするけど来ない?と誘われて、セラピスト養成講座を受けます。


その時は、自分がセラピストになれるとはとても思ってませんでした。

自信もないし、なにせ自分自身が強迫神経ですから。


でも、とにかくセラピストさんが可愛くてね。(そこかよ!)ただのファン的な感じで習い始めました。


でも、一緒に習っていた子は、やる気満々でセッションルームの用意とかもしてました。

なんとなく、彼女に影響されて、会社員しながら時々セッションしてました。


そこから、お客様が増えて来たので、1年くらいでセラピスト1本に。


なんとなく、習ったレイキにまたまた触発されたり、


問題を解決しても、問題を引き寄せてしまう心の癖を解決しないと意味がないと、潜在意識やら、奇跡のコースやら勉強しまくって、ツインソウルと思われる方に出会ったりして世界観がガラリとかわったりして




今にいたります。




そして、いつのまにか、強迫神経症の症状はほとんどなくなりました。





スポンサーサイト
橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント