プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

痛いこと、怖いこと

スポンサーリンク




ポールダンスをはじめて、いつも驚くこと。

みんな優しい。
いい人。
褒めあう。
けなさない。


他にもダンス習ってたことあるけど、駄目出しの嵐で、褒められて伸びるタイプのわたしにはしんどかった。


目立ちたい!とかないとやっぱりダンスの世界なんてやってけないんだろうな。




でも、ポールダンスはじめたら、みんないい人なんだよね。
蹴落とすとかなくて。



やはり他のダンス経験した子も言うし、先生もいう。



で、多分なんだけど、



ポールダンスって、痛かったり、怖かったり、ようは危険が伴うからかなって思ったのね。


もうさ、技なわけですよ。踊ってまーす♪てのりじゃない。


大人数でやる場合、今度の発表会→ ☆☆☆ とかそうなんだけど、組み技とかでてくる。


信頼してないとできないし、人の命預かってるし、でも無理したら危険で。


そして、痛いのもわかってるし。


だから、人に優しくなれるんじゃないかなって。



痛みを知ってて、辛さを知ってて、怖さを知ってるから、優しくなれる。



人生ももしかしたら、同じなのかなってね。
ちょっと思いました。









これとか、信頼して後ろに反らないと落ちちゃうの。
怖くてポールから体を離せないと、逆に一緒に落ちていく。


ちなみに、この技の名前は








SEX






お互い信頼して…なwwww









スポンサーサイト
橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント