プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

大人になって気づくこと

スポンサーリンク




わたしは、9歳から母方の祖母に育てられました。
祖母は、農家の娘で、昔だから兄弟も多いし、学校も当時の義務教育だから、小学校とかしか出てないんじゃないかな?

って人でした。

自分の名前を書くのもやっとで、なんなら時々間違えてました。

ひらがなの名前なんだけどね。時々間違えるから、わたしは祖母の本当の名前が未だによくわかりません。


そんなわけで、基本は小学生の頃から祖母の代筆をしてました。

お年玉の名前書きとかねw


字もあまり読めないので、道案内とか、全部わたしでした。



で、



ふと、思いました。




小学生の孫頼りすぎじゃね?!Σ(・□・;)


わたしは、あんたのおねーちゃんやないーーー!





って、年をとった今、気づきました。



当時60歳くらいで、仕事もしていたし、まだ認知症とかもなかったのだけど。



おばあちゃんのお世話をしないといけないって、なんか思い込んでた。母が祖母をいつもお出かけに連れて行ってたから、母が亡くなって、わたしがしないと!と、思ったんだろうね。9歳のわたし。



トイレジャムですね。
当たり前に子供の頃していた、おうちのローカルルールのおかしさには、なかなか気づけない…



まあ、別にいいんだけどさ。
役所の手続きとか、小学生で覚えられたからね…


しかし、ばーちゃんは、実は甘えることのエキスパートだったのではないだろうか?と、思いましたよ。
やるな。うちのばーちゃん。











スポンサーサイト
橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ