プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

たまにはわたしの生い立ちでも

スポンサーリンク




さるさる日記というweb日記から考えると、ブログ的なものを15年書いてます。


すごくね?


で、過去書いたけど、読んでない方とか(さるさる日記はデータが消えてますしね)

ぶっちゃけ、自分で何書いたか覚えてないし(この前なんて、自分の過去の記事読んで感動して泣いたもんね。これ→とかw)


なので、生い立ち前に書いたかもだけど、たまにはまた書こうかなと。


えーと、まず、

父親と、母親はお見合いで父は再婚です。
父には前妻と、障害のある娘さんがいたようです。

その後、その娘さんは亡くなったと聞いています。


父と母の間に、男児が、2名生まれます。
まあ、わたしの兄ですね。


しかし、次男が、6歳で亡くなります。
長男の運動会のあと、運動会ごっこをしていたそうです。

徒競走のゴールのテープとか真似して。
そのテープにひかかって頭を打って、それが原因で亡くなったそうです。
その約10か月後わたしが生まれています。


下のお兄ちゃんが亡くなって、上のお兄ちゃんが1人だと可哀想だからあなたを産んだの。亡くなってなかったら産まなかった。
と、ずっと言われて育ちました。


その後、父、母、兄、私の4人家族でしたが、私が2歳の時父が自殺します。

なので、私には父の記憶は全くありません。

ついでに、母親はそんな父を憎んで、私に父の話は全くしませんでした。

写真もほとんどなく、大人になるまで父の名前も知りませんでした。


その後、母親は内縁の夫ができます。

父が亡くなって、内縁の夫ができるまで、母はだいぶ荒れてました。


息子を亡くして、夫を亡くして、専業主婦だったのに、2歳のわたしまでいて。


気持ちはわかりますが、わたしのインナーチャイルドの年齢は、この母の荒れていた時期とばっちり重なります。


わたしのインナーチャイルドは、おかげさまでボロボロでした。


まあ、それがあったから、インナーチャイルドセラピストになる道ができたのだと思いますけどね。


それはさて置き、内縁の夫の父とは、母
は籍は入れませんでしたが、一緒に暮らしていて、わたしもお父さんと呼んでいました。


兄はすでに中学生だったので、反発しておじさんと呼んでましたが、未だにあの人は母親を本当に愛してた。いい人だったといいます。


内縁の夫、母、兄、私4人暮らしが始まりますが、今度は私が9歳の時に脳腫瘍で、母が他界します。


内縁の夫の父は、わたしたちを引き取り育てると言ったそうですが、祖母たちが籍も入ってないし、他人だし、わたしが女の子ということもあり断り、祖母に育てられることになりました。


それを機に18歳だった兄は自立し、祖母とわたしの2人暮らしが始まります。


まだ、9歳か。長いなw


一旦お休みw


とりあえず、


生存率低いということだけは確かなうちw
ここまでで、何人死んでんねん。w

スポンサーサイト
橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ