プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

夢日記

スポンサーリンク




昔、夢日記をつけていたことがあります。

夢日記と、実際の日記を書くとこで正夢の検証をしようと思ってね。


で、はじめてみて、びっくりしたんだけど、


私の夢と現実





全く因果関係がなかったΣ(・□・;)





でもね、夢日記すごく楽しかったよ。
わたしは、悪夢とかほんと見ない人で、どんなに悩んでいても夢は幸せで、楽しくて、よく読み返していました。


そのおかげで、夢日記やめてからも夢を比較的覚えているようになって、神さま的な方からのメッセージは夢を通してくるようになりました。

現実との因果関係は全くないのだけど、象徴的なものはものすごく出てくる。


例えば、夢の中でわたしは両親のいる家に帰ろうとするんだけど、すげー朝早いの。
まだ、夜も明けてない。
でも、まあ、両親寝ててもいっかー。って、帰ろうとすると、なんか大きな存在に首根っこつかまれて、返してもらえないというで目覚めたことがある。


あー、まだ両親のところ(死んでます)に行くのには早すぎるんだねえ。っておもったり。


でも、全然嫌な感じはなく、(・ω<) テヘペロって感じの夢見。

モーニングページ以上に、朝速攻やらないと書けないけど、楽しいよ。

あんまり分析しないほうが、いいと思う。
夢診断とかより、自分の象徴ってあるから。

両親のことが、死の世界のわたしと、実家の人と、違う感じ。



夢日記ほんと、楽しかった。

あの頃から、小説を読めなくなった。
自分の夢の方が断然たのしいんだもーん。


スポンサーサイト
橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ