fc2ブログ
プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

すごいと思った子

スポンサーリンク




中学生の時、部活の後輩に緘黙症の子がいました。
機能的には喋れるのに、喋れない子ですね。

家で家族とは話してたらしいので、場面緘黙症になるのかな。

学校では一切喋りませんでした。

友達はもちろん、先輩後輩にも、先生にも。

ついでに、頷くとかもしないし、筆談するわけでもないので、彼女の意思は知る術もなく。



でも、部活に毎日来てました。
厳しい部活で、平日も土日も、夏休みも当たり前にあったのですが、休むと言えないからなのかな?って思うほど、多分皆勤じゃないかな。

練習も、辛い練習だと、

辛いー。
1回休ませてくださいー。
水飲みたいー。

とか、みんないってまあサボるわけですが、


彼女はそれを言えないので、言われたまんま全部するわけです。


でも、まあ大抵他の誰かが、休憩しようとか言うからみんなで休憩できたりするんだけど


一度、わたしとその子の2人で練習になったことがあったので、試しに辛いとメニューをそのまま一緒にやってみたんです。

休憩も、わたしが言わなければ彼女からは言わないのでなし。


ぶっちゃけ、わたしはかなりしんどいメニューだった。



そんなメニューを


彼女は黙って一緒にこなした。



なんか、



すげーなと思ったんだよね。
しゃべらないってすごいなと。
わたしも緘黙のけがあるので、喋れないことがあるのだけど、ここまでつらかったら意地でも伝えるなと。


当時中学生で喋らないって、みんな変な子扱いしてたんだよね。
ちなみに、いじめにはならなかった。喋りも泣きもしないからね。
人形相手に独り言みたいになるから、いじめるのも多分しんどい。


でも、わたしはずっと



すげーなこいつ!


って、リスペクトしてた。


なりたいとは思わないし、なんなら喋りたくなくて喋らないわけではないだろうから、意志の強さとかではないのだろうけど、


喋らな(喋れな)くても毎日学校も来て、部活もこなす。


わたしにはできないなと。


わたしと一緒の2年間では1度も声は聞きませんでした。

彼女はどうしてるのかな。


もう名前も覚えてないけど、時々思い出す後輩の女の子。



*****

次回奇跡のコースは、

日時
12月22日(日)13時~16時

場所
京成線青砥駅 徒歩5分 カフェマル

料金
5,000円

内容
難解な奇跡のコースを読み解く勉強会です。
究極のスピリチュアルな学びと言われていて、世界中で読まれています。

ただ、わかりづらいw



お問い合わせ、お申し込みはこちらのお問い合わせから

お申し込みフォーム
PC → ☆☆☆

スマホ → ☆☆☆


うまく開かない場合、メールでも

aile.t☆myad.jp (☆を@に変えて)
お返事は @I.siftbank.jp から行きます。


ラインからでも

友だち追加











スポンサーサイト



橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント