プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

強迫神経症とツインソウル

スポンサーリンク




わたしは、子供の頃から神経質で、20代のころ、強迫神経症が酷くなりました。

カウンセリング受けたり、心療内科に通ったり、その時にヒーリングやセラピーにも出会いました。


セラピストになってからもだいぶ軽くはなりましたが、完治はしてません。


まあ、一生付き合う症状と理解しています。


が、しかし


ツインソウルといると、症状が全く出てないことに気づきました。
全く出てないので、出てないことにも気づいていませんでした。

1人になった時に、症状がでで、そういえばなかったなあと思い出す感じ。


ツインソウルって、なーんもしてなく、ただぼーといるだけ(失礼w)ですげーな

と、思いました。

理屈とかは、わたしもよくわからんけど。


スポンサーサイト
橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コメント

なんもしなくてもってのわかります。
同じ空間にいるだけで、癒されるというか安らげるというかなんて表現したらいいんだろ。心地よさかな。一緒いるだけで、すげーってほんとおもいます。
いまは、全く会えないけど、会えなくなってさらに実感。会うだけで、満たされる。充電されるかんじ。

早く会えるようになりたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私の友人C、Jがツインソウルに会えますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント