プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ツインソウルに拒絶されたとき

スポンサーリンク




以前に、ツインソウルに拒絶されたときどうしましたか? というのを書きましたが、少し補足で書きたいと思います。

まあ、いろいろしたんですけどね、一番重点的にしたことは、感情を感じきるということです。

どんな感情でも、感じつくすと愛になります。
これ、何度も書いてます。
セッションでもいつも言います。
もはや、これしかないと思ってます。

どういうことかは、奇跡のコースが最高にわかりづらくていいと思います。(なんで勧める?)
奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―
(2010/12/04)
ヘレン・シャックマン

商品詳細を見る


ツインソウルは、本来1つの魂だから、そもそも拒絶っておかしいはず。
拒絶がありえない。
なのに、拒絶されていると感じるのは、私の自我が何かを怖れているから。
じゃあ、何を恐れているの?
拒絶されて、一生会えないとしても、本来なら魂はつながっているからさびしくないし、悲しくもないはずなのに、なんで悲しいんだ?
あ、これは、親に対する思いと同じだ!
あの時親に捨てられたと感じたんだ!
その時の感情が残ってるんだ。
よし、感じきろう。

という感じに、ひたすらね。感じつくした。
泣いて、わめいて、死にたくなって、白髪増えて、辛かったけどものすごく身軽になった。

このメッセージが、誰の役にも立たないかもしれない。

でも、それしかないんだから、何度でも書く。

感じきれ。どんなに辛くても。

相手に伝えるのは、あなたの感情ではなくて、あなたの愛。

感情と愛は違うからね。
感情を感じきると愛になる。(もう1回書いた!)

ということは、感情は愛じゃないんだ。
愛になってから相手に伝えて。

でも、愛になる前の感情を伝えちゃったとしてもそれも別にありだと思うの。
それがツインソウルじゃないかな。


ようはさ、


好きにして。(放棄~~~~)



ツインンソウルは、離れられないから。





スポンサーサイト
橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

大丈夫。こわくないから。
この世界は想像している以上に優しくて、愛に満ちている。

No title

さわさん


タイムリーな記事ありがとうです!

わし、今週はいってからめちゃ怒りとかふきでてきてます(T_T)


たぶんまだ自分自身への愛がたりないのと、親への怒りっす。

感じつくして、愛にかえていきまーーす!

いくぜっ!

Re: No title

怒り出しちゃってください!
わたしは、むかつくと草刈りをよくしてました。w
おかげで綺麗になりました。w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title


(`・ω・´)ゝ



(草刈り、いいね!)
非公開コメント