fc2ブログ
プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

わたしがトイレジャムセッションをやめてたわけ

スポンサーリンク






わたしが、トイレジャムとかいい出したのは10年くらい前。

ヒプノセラピーやら、レイキヒーリングやらしていて、クライアントさんが持ってくる「悩み」を100本ノックのように解決していきました。


でもね、ほとんどの人がまた違う悩み持ってくるの。


あれ?ってなってね。


これは、その人の言う「悩み」は問題じゃないと気づいたのね。


もっと奥があるって。


それが、トイレジャムなんだけど。




これで、悩みが解消されてみんな幸せになる!て、思った。
トイレジャムセッションすげー!て思った。


けど、



トイレジャム見つかると、


怒るの。みんな。


えー、嫌だー。



って。



それしたら幸せになるよ?って言っても、



わかってるけど!\\\٩(๑`^´๑)۶////




て、キレるんです。


あれは、誰にキレてるんだろうね。
自分?神さま的な誰か?


とりあえず、わたしにではないのはわかるんだけどね、


目の前で怒ってるの見るのがしんどくなったんです。


だから、お休みしてた。



今でも心地よくはないけど、よくわからない苛立ちに襲われる気持ちはとてもわかる。

わたしもそうだから。



そして、わたしもおばちゃんになってだいぶ図太くなったので、前より生暖かく見守れるようになった。



やりたくないなら、怒らないんだよね。

やりたいのに怖いから、怒りがわく。



本当は怖いままやったらいい。


でも、


やらなくてもいい。



幸せにならない選択は、この三次元でしかできないから。


それをやめさせる権利は、誰にもない。わたしにも。

どちらを選んでも、その選択を応援する。




それが、愛なんだって、気付くのに10年かかった。





スポンサーサイト



橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント