fc2ブログ
プロフィール

潜在意識コンサルタント 橋本 沙和

Author:潜在意識コンサルタント 橋本 沙和
2003年からヒプノセラピー、レイキティーチャーをしています。
2012年7月にツインソウルと思われる相手と出会い、ドン底まで落ち込み、たくさんの気づきがあり、別れ。
今はほんわか幸せに過ごしています。
この体験を皆様のお役にたてれば。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

本当は怖い前世療法 2

スポンサーリンク




本当は怖い前世療法 1 の続きです。

先に、本当は怖い前世療法 1 をお読みください。


例えば、

ある女性が好きな男性がいるのに、なぜか避けられてうまくいきません。
原因を知るために前世療法をしたらこんなのが出てきたとします。

前世で、同じく女性でした。
その女性は裕福な家の人ですが、召使いである男性を心から愛しています。この男性が今世の気になるお相手です。

ただ、身分が違うため、前世では父親に大反対されます。

父親は、勝手に縁談を勧めて、女性は好きでもない他の男性と結婚させられます。

でも、女性はどうしても、召使いの男性を忘れられず心を病み、命を落としてしまいます。


こんな前世が、てできたとします。

そこで、あー、前世で悲恋を体験していて、その記憶が相手にあるから避けられているのね。
この前世のせいで、今辛いのね!

と、なります。


ただ、これはある意味正しく、ある意味正しくありません。


右脳には、時間の概念も、自他の区別もありません。

時間の概念から、説明しましょう。

時間の概念がないということは、前世は過去ではなく、今ここに存在しています。
あなたの問題の原因を、もし前世のせいにするなら、
同じく、前世の問題をあなたのせいにされます。

前世の恋愛がうまくいかないのは、あなたのせいとなります。

これ、たまらなくないですか?
しらねーよ!
こっちは、こっちで、精一杯やった結果なんだよ!
人のせいにしないでくれる?!

って。

知ることは大切です。
そして、あー、前世(他生)の私も辛かったのね。
でも、一緒に幸せになりましょう。

と、いうのが本来の前世療法です。

思い出して、人のせいにするためのものではありません。

今を生きるために、前世(他生)療法をしてください。


本当は怖い前世療法 3 につづく


スポンサーサイト



橋本 沙和の公式LINEは ↓ から
友だち追加

エールセラピールームPC用HPはこちら ⇒


エールセラピールームスマホ用HPはこちら ⇒


本日もご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。1日1回ワンクリックしていただけると、励みになります。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント